[トップに戻る]

兵頭本人気投票!?

  • あなたが一番好きな兵頭本は何ですか?
  • 御意見もいっしょにお聞かせください。
  • 2003/2/15:フォーム変更。

有効回答:361

順位項目得票数割合
1武侠都市宣言!戦後「腐れ史観」を束にして斬る58 16.1%
2日本の防衛力再考46 12.7%
3地獄のX島で米軍と戦い、あくまで持久する方法44 12.2%
4ヤーボー丼31 8.6%
5軍学考24 6.6%
6あたらしい武士道───軍学者の町人改造論14 3.9%
7ニッポン核武装再論13 3.6%
8「日本有事」って何だ12 3.3%
9日本の海軍兵備再考11 3.0%
10たんたんたたた───機関銃と近代日本10 2.8%

表示形態   [上位 10]   [全件表示]
項目選択  
コメント (全角300文字以内)
(?)

コメント一覧

パールハーバーの真実 - 2015/12/02(Wed) 14:17:56
「地獄のX島」から「パールハーバー」に読みつなぐ過程を経て以来、兵頭先生のファンです

日本人が知らない軍事学の常識 - 2015/10/27(Tue) 14:05:56
軍事学に興味を持たせる最良の入門書であり、自衛隊の精強度やシナ軍の口先宣伝ぶりがよーく解る良書なので、知人・友人に購読を勧めております。

日本人が知らない軍事学の常識 - 2013/08/05(Mon) 15:52:18
初めて読んだ兵頭先生の著書。
あまりにも大きな感銘を受けたため、小生の関係各位に是非一読をと言うことで、薦めています。

武侠都市宣言!戦後「腐れ史観」を束にして斬る - 2012/12/02(Sun) 14:50:08
うぬん。

日本人が知らない軍事学の常識 - 2012/11/15(Thu) 16:12:08
アマチアの方の最高の入門書であり、今の我が軍の実力を知る上でも最適な1冊であると思う。

武侠都市宣言!戦後「腐れ史観」を束にして斬る - 2012/11/04(Sun) 17:44:25
面白すぎました!

地獄のX島で米軍と戦い、あくまで持久する方法 - 2011/12/19(Mon) 21:45:55
購入して読みました。今までの旧軍兵器の批判論文や頓珍漢な解説とは全然違く、自分が今まで知らなかったことなども凄くよくわかりました。これからもがんばってください。

「自衛隊」無人化計画───あんしん・救国のミリタリー財政出動 - 2010/11/09(Tue) 14:31:19
これは経済学の教科書だ。政治家必読。

たんたんたたた───機関銃と近代日本 - 2010/11/02(Tue) 16:02:40
歴史を知ると歴史の本には載ってない細かいディティールが気になってくる。
ところがそれを知ろうとするのは一大事だ。
黒澤明氏は勤番侍が昼食をとるのかとらないのか。そもそも昼食の習慣が侍が居る当時あったのかなかったのかついぞ調べがつかずに「勤番侍の平凡な一日」を描く映画企画を「七人の侍」に変更する事になった。
この本にはそういうディティールが満ち溢れている。この本のわずか数行の記述でも自分で調べようと思ったら大変な苦労や錯誤に逢うはずだ。

地獄のX島で米軍と戦い、あくまで持久する方法 - 2009/12/26(Sat) 01:23:18
 図書館で読みました。兵頭氏の近代日本軍事技術の豊富さに感動しました。観念や精神論ではない現実重視の結論こそ本当の軍事に対する理解だと思います。この姿勢を貫いていただける作品をまた読める事を期待しています。頑張ってください。



- Message Enquete -
Edit by Lunar Studio